保育の特色

混合保育

絵本読み聞かせ0歳児から就学前までの園児が一緒に生活しています。乳児と幼児で部屋に区切りはありますが、園全体が家族で子ども達はその家族の兄弟姉妹。お互いに尊重し合いながら生活する中で、それぞれの子ども達に役割があります。年上の子どもは優しい気持ちで年下の子ども達の手助けをし、年下の子どもはその年上の子ども達の行動が模範になってあこがれ、言葉や知識の獲得とともに感謝の気持ちが芽生えます。お互いに刺激し合うことで子ども達の成長を目指しています。

基本的生活習慣の確立

トイレットトレーニング離乳食の進め方、食事のマナー、トイレトレーニングなど、日常生活や社会生活に必要な基本的生活習慣の自立を目指して指導します。送迎時のやり取りや連絡帳を通して、保護者の方々との連絡を常に取りながら職員は子育ての応援、サポートを行っています。また個々に合わせた方法で指導していく中で、時にはより良い方法を保護者の方々にアドバイスし、保育園と一体化することで二人三脚の子育て、保育を実践しています。

楽しい設定保育

英語教室天候の良い日には子ども達の体調を考慮しながら散歩や屋上で戸外遊びをできる限り行っています。また、いろいろな教材を使い季節ごとに製作活動を行っています。同じような作品でも各年齢で製作方法を変え、子ども達の発想で表現出来るようにしています。
室内遊びでは、子ども同士のやり取りや自発的に好きな玩具を選んで遊べるように、職員は常に傍らで見守りながら、子ども同士の関わりを援助しています。
また、隔週で英語とリトミックを交互に取り入れています。
日頃おこなっている手遊びや歌を英語で歌ったり、楽器を使ってリズム打ちをしたり、と子ども達が楽しめるように工夫しています。

屋上園庭

屋上庭園-プール季節に応じて屋上で砂場やプールを設置し、園庭として活用しています。

屋上の砂場遊び② 手洗い